お客様が使用されているブラウザは実際の表示結果と異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

 

表示スタイルを選択できます : デフォルト | 白黒

はじまります!「2016・春のユニバーサルカヌー体験会」

16041404.jpg

【ユニバーサルカヌーとは?】
公園やプールなどの狭い水面を活用して、障がい者・高齢者を含む誰もが楽しめ、癒され、運動できるカヌーをユニバーサルカヌーと名づけました。

【ユニバーサルカヌー体験会とは?】
「障がい児と健常児が一緒に楽しめる環境が必要だ」と語った養護学校校長の一言に触発されて始まったのが「ユニバーサルカヌー体験会」です。昨年までの9年間に140回開催し、総体験者35,000人、障がい児1,000人(いずれも延べ)を数える地域イベントに育ってきました。安心して乗ることができるユニバーサルカヌーを体験することでカヌーの面白さと素晴らし
さを発見して下さい。

活動の沿革
2004…湘南工科大学和田研究室と県公園協会による協働研究がスタート。
2007…回転成型法によるユニバーサルカヌーを開発。約30艇を工場生産。
2008…(社)かながわデザイン機構と湘南工科大学の共催で体験会を実施。
2013…(社)かながわデザイン機構に運営を移管して体験会を継続。
2014…かながわデザイン機構が社団法人から公益社団法人に移行。「キッズデザイン協議会会長賞」を受賞。
http://www.kdf.or.jp/node/613
2015…「神奈川県公園協会賞奨励賞」を受賞。  もっと読む »

コンテンツの配信