お客様が使用されているブラウザは実際の表示結果と異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

 

表示スタイルを選択できます : デフォルト | 白黒

05専用WEBサイトをプロモーションの中心として進める場合の方法と内容について

専用WEBサイトをブランディング活動の中心に据え、「複合力」をキーにした神奈川の魅力を、コンテンツとして紹介する。

 

ステイタス1)へのプロモーション

県外在住で神奈川に興味の少ない人に対して、観光、食を検討する際に神奈川を選び、知ってもらうことを促す仕組み

プロモーション1)−1=WEBを中心に観光、食の行き先を検討している人を専用WEBサイトに誘導し、神奈川での観光、食の魅力をサイトコンテンツで紹介する。

 

ポイント

・ターゲットがコンテンツを見つけられる事(他媒体からのリンクやタイアップ、検索順位、、)

・ターゲットがコンテンツを見てメリットがある事(得られる情報、得する、特別な内容、、)

目指すステイタス 行き先として神奈川を選んでもらう、または興味をもってもらう。

 

ステイタス2)へのプロモーション

県外在住で神奈川を知っている人に対して、神奈川を好きになり、次に居住先として神奈川を検討することを促す仕組み

プロモーション2)−1=専用WEBサイトのコンテンツを、観光、食単体の紹介ではなく、その背景にある「神奈川の魅力」を知ってもらえるような内容とする。

 

[下の表をクリックすると拡大します。]

ポイント

・単体の紹介ではなく、その背景にある「神奈川の魅力」を示す事(背景の魅力に対する考え方、見せ方、投稿と編集管理、編集方針、リンク)

目指すステイタス それを通じ、神奈川を好きになってもらう。

プロモーション2)−2=神奈川を好きになった人が、自身の体験を専用サイトで投稿し、発信できる。

 

ポイント

・発信内容が、まだ興味の少ない人に対してのメリットになること

・体験単体ではなく、その背景にある「神奈川の魅力」を発信するように促す事(質問項目、編集管理、編集方針)

・発信することによって、神奈川と専用サイトへの興味やモチベーションの強化につなげる。

目指すステイタス

プロモーション2)−3=好きになった人に、次のステップ(就業、就学、居住)について紹介する。

[下の表をクリックすると拡大します。]

ポイント

・ターゲットに、次のステップが「ある」事を知ってもらえるような露出(見せ方、リンク、各コンテンツのつながり)

目指すステイタス 次のステップ(就業、就学、居住)について検討しようとする。

 

ステイタス3)へのプロモーション

県外在住で神奈川で居住を検討しようとする人に対して、それを実際におこなえるよう促す仕組み

 

プロモーション3)−1=(就業、就学、居住)を検討している人を専用サイトに誘導し、神奈川での(就業、就学、居住)の魅力をサイトコンテンツで紹介する。

 

ポイント

・ターゲットがコンテンツを見つけられる事(他媒体からのリンクやタイアップ、検索結果)

・ターゲットがコンテンツを見てメリットがある事(得られる情報、得する、特別な内容、、)

・一般的なNPOやボランティア活動なども、この就学、就業に含まれる。

目指すステイタス 選択先として神奈川を選んでもらう。

 

ステイタス4へのプロモーション

県内在住(在学、在勤)の人に対して、いきいきと暮らしたり明日の神奈川をつくるように促す仕組み

プロモーション4)−1=サイトコンテンツを、就学先、就業先、居住先単体の紹介ではなく、その背景にある「神奈川の魅力」を知ってもらえるような内容とする。

[下の表をクリックすると拡大します。]

ポイント

・単体の紹介ではなく、その背景にある「神奈川の魅力」を示す事(背景の魅力に対する考え方、見せ方、投稿と編集管理、編集方針、リンク)

目指すステイタス それを通じますます神奈川を好きになってもらう。

プロモーション4)−2=ますます好きになった人が、自身の体験を専用サイトで投稿し、発信できる。

[下の表をクリックすると拡大します。]

ポイント

・発信内容が、まだ検討している人に対してのメリットになる事

・体験単体ではなく、その背景にある「神奈川の魅力」を発信するように促す事(質問項目、編集管理、編集方針)

・発信することによって、神奈川と専用サイトへの興味やモチベーションの強化につなげる。

 

プロモーション4)−3=ますます好きになった人に、次のステップ(いきいきと暮らしたり、神奈川のために何かする)について紹介する。

[下の表をクリックすると拡大します。]

ポイント

・ターゲットに、次のステップが「ある」事を知ってもらえるような露出(見せ方、リンク、各コンテンツのつながり)

目指すステイタス 次のステップ(いきいきと暮らしたり、神奈川のために何かしよう)について検討しようとする

プロモーション4)−4=(いきいきと暮らしたり、神奈川のために何かする)を検討している人を専用サイトに誘導し、神奈川での(いきいきと暮らしたり、神奈川のために何かする)の魅力をサイトコンテンツで紹介する。

 

・ターゲットがコンテンツを見つけられる事(他媒体からのリンクやタイアップ、検索結果)

・ターゲットがコンテンツを見てメリットがある事(得られる情報、得する、特別な内容、、)

・神奈川や地元のためのNPOやボランティア活動などは、ここに含まれる。

目指すステイタス 神奈川でさらにいきいきと暮らしたり、神奈川のために何かするようになる。

 

ステイタス5へのプロモーション

県内在住で誇りをもち、明日の神奈川をつくる意識をもつ人に対し、とことん神奈川を好きになり、自ら魅力を発信するように促す仕組み

プロモーション5)−1=サイトコンテンツを、単体の紹介ではなく、その背景にある「神奈川の魅力」を知ってもらえるような内容とする。

[下の表をクリックすると拡大します。]

ポイント

・単体ではなく、その背景にある「神奈川の魅力」を示す事(背景の魅力に対する考え方、見せ方、投稿と編集管理、編集方針、リンク)

目指すステイタス それを通じとことん神奈川を好きになってもらう。

プロモーション5)−2=とことん好きになった人が、自身の体験を専用サイトで投稿し、発信できる。

 

ゴール

県外民、県民をステイタス5に導く事により、神奈川に暮らす人が増え、税収が安定し、いきいきと暮らし、魅力ある神奈川の将来がつくられる。

 

コンテンツ例 

各コンテンツは、それぞれ誰をターゲットとするどのプロモーションに属するのか、を明確にしてから公開する必要がある。
下コンテンツは例えば、2)ー3のプロモーションとして活用して、「住むと可能となるライフスタイルの一例」となったり、4)ー4として「いきいきと暮らす事例」として紹介したりもできる。
コンテンツの紹介内容や文章を、そのターゲットに合わせたものにしていく必要がある。

[下の表をクリックすると拡大します。]