お客様が使用されているブラウザは実際の表示結果と異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

 

表示スタイルを選択できます : デフォルト | 白黒

04プロモーションの手法について

※編集途中です。 

「プロモーション」を、具体的にはどういうカタチでおこなうのが最も良いのかを検討しておかなければならない。

「プロモーション」は、専用の雑誌媒体、WEBサイトなどを中心に据えて進める事がよい。

「プロモーション」を、既存の行政発行の媒体やWEBサイトと、どう組合せていくかも検討すべきである。

「プロモーション」を、既存の民間の媒体やWEBサイトと、どう組合せていくかも検討すべきである。

「プロモーション」を、既存の観光事業などの中に組み込んでいく事も考えられる。

「プロモーション」を、教育事業の中に組み込んでいく事も考えられる。例えばふるさとを知る授業との関わりなども考えられる。

「プロモーション」を、税制面と組み合わせて進めていく事も考えられる。(新規居住者向け税制優遇制度)

「プロモーション」を、県内のNPOや団体(特に類似の主旨で活動しているところ)の協力を得て進めていく事も考えられる。

「プロモーション」を、県内市町村の協力を得て進めていく事も考えられる。

「プロモーション」は、長期的に進める事を前提とし、各段階ごとにその方向性、内容を変えていく事が必要となる。

「プロモーション」は、統一的なイメージをもつことで、他媒体への露出@@@@@@

「プロモーション」のセグメントは、現段階では県外在住者として日本国内にとどめているが、国外在住者、国内の外国人、国外の外国人に向けたものもおこなう事も考えられる。